読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガヘンレキ

昔読んだマンガの記憶をかき集めた、思い出ブログです。

トラウマ その2 わたなべまさこ作品

楳図かずおの「洗礼」と同様に、わたなべまさこ作品もまた私のトラウマだったりする。
でも、どこの雑誌で読んだのか、記憶が定かでないのよね。
調べてみたら、色々な雑誌で活躍されていたようで、益々わからなくなってしまった。
けど、私が買ってた頃の週刊少女コミックで連載をされていたようなのでので、この記事は一応「少コミ」カテゴリーに入れることとします。


時期的に、楳図かずおの「洗礼」が終わった後になるのかな?
当時の少女漫画誌はホラー枠というものがあったのだろうか、謎だぁ。
といっても、わたなべまさこ作品をホラーというジャンルに入れてもいいものか、ちょっと悩んだりもする。
怖さの質がちょっと違うから。
絵柄もね、楳図かずおの美少女とはまたタイプの違う美少女なのよね。
あちらは体温高めで、こちらは低め、みたいな感じで。


私が強烈に覚えているのは、シャム双生児の女の子の話。
丁度わき腹辺りでつながってるの。
それで、とうとう分離手術に踏み切るんだけど、片方の女の子は残念ながら命を落としてしまう。
生き残った方の女の子のわき腹には手術痕。
それがやがて死んだ方の子の顔をかたどり始め……。
という話。


当時、この漫画が怖くて怖くて……。
そんなとき、私は道で派手に転んでしまって(まだ家の周りに砂利道が残っていた時代)、膝小僧を思いっきり擦りむいちゃったの。
その傷が、なんだか顔に見えてきて……。
見なきゃいいのに、じっと見ちゃうから、余計にね。
これが私のトラウマ。


あと、これもタイトルを覚えてないんだけど、恐竜の時代にタイムスリップしちゃう話があった筈。
扉絵で、でっかな恐竜が人間の生首でボール遊びしてるの。
あー、今思い出しても恐ろしいわぁ。